【ポケモンSM】ダブル大爆発の基礎戦術 1:2交換

今回はダブル大爆発の最も基礎的な活用戦術
大爆発の1:2交換について考えます。

「大爆発」
という技はいろんな活用方法があります。

ネタ技としても優秀ですが
ホントに強い技である。

という事はポケモン対戦経験者なら周知の事実かと思います。

その上でダブル
というルールはそもそも大爆発がシングルに比べ、強いルールです。

シングルでは性質上、
大爆発はどんな頑張っても1:1交換の技です。

どうしても突破出来ない相手を強引に突破したり、
交換の隙も無いような局面で積みの起点を回避する自主退場が主な技の目的です。

勿論、上記のような事はダブルにも同様に当てはまります。

選出画面で6体全てのポケモンを俯瞰して見た時に

「最悪大爆発で突破出来るなコイツは。」
と思える強引な突破口があるって事は結構心強いです。

しかし、ダブルではそれだけではありません。

ダブルでは+してさらに二つのメリットがあると思います。

1.コンボ性能
2.大爆発の全体攻撃性能

この二つです。

今回はそのうち、大爆発そのものの性能である
全体攻撃性能について考えたいと思います。

ダブルでは全体攻撃の威力は75%にカットされます。

しかし、元々の威力が250ですから
75%になっても等倍で多くのポケモンを確1に出来る火力があります。

例えばシルヴァディであれば
タイプ一致で大爆発の威力は375です。

これは全体化して75%になったとしても
ジュエル以上のアイテム補正があればガブを一撃で吹き飛ばす威力です。

大体の目安として物理でガブがワンパンならば
等倍クラスのほとんどのポケモンはワンパンです。

つまり相手が半減以下の耐性で無ければ
大概大爆発で2体共吹き飛ぶという事です。

これをうまく狙って大爆発で1:2交換を狙っていく。

これが最もシンプルなダブル大爆発の戦術です。

ただし、問題は言わずもがな・・・
味方も爆風に巻き込まれます。

そこで仲間は
耐性・特性で無効にする。
守るで防ぐ。

という形で逃れます。

大爆発はスキン持ち以外ノーマル技となります。

そこで相方として重宝されやすいのは
ゴーストタイプになります。

スキン持ちは
メガオニゴーリ、アローラゴローニャ。

氷は無効がありませんが、電気はタイプ・特性で無効に出来ます。

よって考えられる組み合わせとしては

大爆発

ゴーストタイプ、地面タイプ
電気無効系特性、テレパシー特性

となります。

最悪技でも回避出来ます。
守る系の技や
飛び跳ねる、空を飛ぶでもOKですね。

実用的かどうかはともかくね。

そんな訳で今回はここまで。
最後までお読みいただき、誠にありがとうございました♪

たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください