【ポケモンSM】ダブル対戦×大爆発でUSMまで駆け抜ける

久々にポケモンSM対戦の記事。
今回からまた書き始めます。

ポケモンSMの対戦記事の方、

大変お久しぶりとなりました。(爆)

ゲーマーとして嬉しい悲鳴ですが

いろんなゲームがあり、またいろんなゲーム動画を作ってたり
このブログでもいろんな記事を書いてたりと

中々に忙しい日々を過ごさせて頂いておりましたら

中々、ポケモン対戦に触れる機会が無く

実際、ポケバンク解禁してからロクに対戦が出来ておりませんでした。

しかし!

11月にはUSMの発売まで決定し

「このまま眠らせて置く訳にはいかん!」

USMにしっかり引き継いでいく為
対戦をしよう!

と改めて思い直し、対戦を始めました。

ただ、実際USMの発売も近付いてきています。

当初、
「まさかそんな早く次作は出ないだろ~」

とタカをくくってた私ですが

マイチェンとはいえ、もう次作の発売日が決定している中

第7世代での対戦経験がロクにない・・・という始末。

時間が限られる中でどうしようか?
という事を考えました。

結果、
SMではもうあれこれと多くをやってる時間は残されていない為

対戦形式
そして
パーティーテーマ

この二つを明確に絞って

1本でやっていこうと考えるに至りました。

じゃ、何をしようか?という話になる訳ですが

まず対戦形式は

ダブル対戦
※特別なポケモン禁止

に絞ってやる事に決めました。

そもそもダブル対戦の経験がほとんど旧作では無かった私です。

そんな私ですが
ファンプレイヤーとしてより多くのポケモン
そして
面白い戦術
という所を追求していくならば

シングルよりもダブルの方がファン向きだと確信しているからです。
※トリプルがあれば、トリプルでも良かったですが。

誤解を恐れずに言うのであれば
シングルは
ガチンコのポケモン単体性能の闘いです。

火力が高い、固い、早い
要するに「つよい」

そんなジェネラリストのエリートポケモン達が好まれます。

勿論、ダブルでもその傾向はあります。

種族値が高く、特性が強く、技が強い。
そんなバランスの良い強いポケモンが対戦で好まれるのは当然です。

しかしダブルであれば
ポケモン同士の連携がより重要になります。

そうすると一つの事に特化した
スペシャリストのポケモンを活かせる可能性が増えます。

種族値が低く、技の汎用性が低く・・・
そんなポケモン達でも
一転集中して役割を決めれば、活かせる可能性が増える。

一般論として「よわい」と言われているポケモンを
より自由に使える可能性を残した対戦形式だと思います。

そんな理由で
今後、USM後も同様の予定ですが
シングルからは撤退して、ダブルで対戦をしていきます。

トリプルが復活すれば、考慮したいですが
今のところはダブルだけですかね。

※バトルロイヤルは楽しみ方を見出せませんでした。
 こう言う楽しさがあるという事をご教授頂ける方が
 いらっしゃいましたら、本気で教えて頂きたいです。

また、パーティーテーマはどうするか?

というのは非常に重要なテーマです。

ホントはあれもこれも・・・
と出来れば良いですが、時間の関係で
そう多くのテーマ作る事は困難です。

よってこれも1つだけ絞って
「これでやる!」
というテーマを決めました。

それが
「大爆発」 

第7世代で登場した
シルヴァディとアローラゴローニャに大変な感銘を受けました為
これにしよう!という事をサッと決めました。

本来私は、エンテイ愛好家ですので
エンテイをテーマに出来ないか?
という事を考えたのですが

「エンテイを必ず入れる」

という程度ではテーマ性は弱く
ほとんどテーマが無いのと同じようなもんだと思いました。

アイツは中々、汎用性の高いポケモンですからね。

そこでSM残りの時間は全て

1.ダブル対戦
2.大爆発

これで駆け抜けます。

今後またSMのポケモン対戦記事も書いていこうと思いますが
SMのポケモン対戦関連の記事は全て
上記のテーマに沿ったものとなりますのでよろしくお願い致します。

そんな訳で今回はここまで。
最後までお読みいただき、誠にありがとうございました♪

たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

無職、ゲーマー、ゲームブロガー 動画投稿者(ニコニコ動画、YouTube) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) とある車会社の関連会社で10年間 技術者として勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。 現在は休養中。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください