①からの続きです。

特性を決めよう

前回①で
1.Gサイズのはぐれメタルキングを使う。
2.なるべく耐久力も維持する。

という方針が確定しています。
それを前提に特性を考えましょう。

Gサイズであれば自由枠は6つです。

耐久力も維持するという方針から
属性完全無効を実現させましょう。

ライトメタルボディ
全ガード+
会心完全ガード

を確定とします。
メタルボディにすれば特性1つ余裕が出来る訳ですが

休み耐性が死んでしまうので上記としましょう。
固定特性が「超こうどうはやい」
という合体する前提ではマイナス特性にしかならないのも辛いですね。

異常状態耐性はかなり上げておかなくてはいけません。

究極こうどうはやいによる先手必勝のチャンスを
捨てるのは本末転倒になってしまいますから
ある程度火力も必要です。

そこで
防御力と火力を両立する為に有効な

暴走要塞
合体上手

も入れましょう。
合体上手はステータス減少無しで
行動回数が上がるのが良いですね。

ここまでで5つですのでラスト1つで迷い所ですが
フォースドハックやゼロしょうからの即死を防げる

聖なる守り
でも入れておきましょうか。

ライトメタルボディ
全ガード+
会心完全ガード
暴走要塞
合体上手
聖なる守り

で確定としましょう。

スキルを決めよう

ここでも方針は変わりません。

では引き続きスキルで耐性を補強しましょう。
特性と同じく6つです。

耐性、休みの耐性をスキルで補強しつつ
自動HP、MP回復あたりを取って耐久力を維持していく方向で考えます。

では耐性ガード+を
キャット・リベリオ
ハーゴン

にしましょう。
メタル耐久が
斬鉄、まわしげり、せいけんづきに弱く

究極こうどうはやいが
亡者リザオラルに弱い為

それぞれ
キャット・リベリオの赤い霧、黒い霧で対応出来るようになります。

ハーゴンで自動MP回復をゲット。

休みガード+を
プチットⅣ
魔軍師イッド
休みガードEX

にしましょう。
プチットⅣで大型回復に有効なハッスルダンスをゲット。
イッドでいくつかの属性上級呪文といてつくはもんをゲット。
休みガードEXで自動HP回復をゲット。

固定特性に超こうどうはやいがあるせいで
休み耐性はガード+4つは付けないと
超Gサイズにしても無効に出来ないです。

アクセサリーで2段階上げればいいですが
休み耐性上がるアクセサリーに固定されちゃいます。

ラスト1は迷い所ですが
フォースドハックで死んでしまう構成なので
一応、呪文よそくをゲット出来てギガキラーが付く
巨大モンスターつぶし
にしておきましょうか。

キャット・リベリオ
ハーゴン
プチットⅣ
魔軍師イッド
休みガードEX
巨大モンスターつぶし

で確定しました。

ライド合体用のメインモンスターの
スキル構成のポイントとしては
使用特技はサブモンスターに持たせておけば良いので
なるべく
耐性アップ、特性の追加、ステータスアップ

が付くスキルを優先させましょう。

自動HP回復
自動MP回復
ギガキラー

の特性が追加

ライド合体で超Gサイズになった際の異常状態耐性は
休み、即死
が無効

麻痺、混乱、眠り、毒、呪い
が激減

これならアクセサリーの刻印でキツい異常状態は
無効に出来るようになりますね。

また
耐性弱化も無効。

理論上、フォースドハック受けない限りは完全耐性です。

③へ続きます。