技、特性なんかも
「ダブルでしか使えない」
ってのが一定数ありますから
そう言った所をちゃんと評価して
ポケモン対戦のより多くの要素を楽しんでいく為には
ダブルも取り入れていく事が重要だと感じてます。

ヤレユータンの概要

第7世代で登場したノーマル・エスパーという
珍しい複合タイプ。

しかし最も注目すべきはそこでは無く
完全にダブルで使って下さい
と言わんばかりの
特性や専用技でしょう。

特に専用技「さいはい」
はダブルでは中々に革命的な技で
味方が同じ行動をもう一度行うというもの。

これにより、超強力なアタッカーに
ニレンダァァァ!
させて相手を壊滅させていくという使い方が
一般的です。

型案



ヤレユータン なまいき メンタルハーブ テレパシー
努力値:H252 B252 D4
実数値:197-X-132-110-144-58(S0)
技:采配 トリックルーム 守る サイコキネシス

調整:
HB
悪、虫技で落ちるので
その辺はパーティー単位で考えて
調整ですね。

一口メモ:
最遅トリラー

持ち物は安定してトリル展開が出来る
メンタルハーブ。

特性は精神力の方が
猫騙し効かないので安定するが

精神力の可能性が十分あるコイツに対して
猫騙し撃ち辛いのでは?
と思ってとりあえずテレパシーにしてみた。

地震、波乗り
あたりをメインウェポンにしたアタッカーと
セットで使っていける。

技は
采配、トリル、守るまで確定。

ハッキリ言って
攻撃技が一番不要なんですが
この単体考察では
特別、入れる技が無かったのでサイキネにした。

仲間の火力をサポート出来るという意味では
雨乞い、日本晴れ
辺りを入れてもいいかもしれない。

ちなみにお先にどうぞも覚えるけど
Sが半端だからあまり使える場面は無い。

美学

とにかく采配がすごい個性的。

そこをベースにして
徹底的にサポートに徹するのが
一番、本質に沿った形かと思う。

雑記

シングルだけ見てると
最初に選択肢から除外してしまうポケモンだよね。