【ポケモンSM】ダブル考察-ペリッパー育成論

スワンナも宜しくね!

ペリッパーの概要

第6世代まではマイナーポケモンの一体。

しかも、ご存じ同タイプが多く
トップにはギャラドスが存在していたという
水・飛行の明確な格差社会を生き抜いてきた鳥。

遂に第7世代で
あめふらしをゲット!

加えてCの種族値まで強化されるという
爆強化を遂げた。

型案



ペリッパー ひかえめ 気合のタスキ 雨振らし
努力値:B4 C252 S252
実数値:135-X-121-161-90-117
技:ハイドロポンプ 暴風 追い風 ワイドガード

調整:
CS
爆強化は遂げたけど
相変わらず種族値は足りてないので
役割を明確にする為にも
HCかHSの極振りが無難。

調整の場合は
パーティー単位で熟考が必要。

一口メモ:
比較されやすいニョロトノは
手助けが使える。
耐久が高く、サイクルで繰り出しやすい。

等の利点がある為、
ヤツとの差別化を明確にしたいと思った。

そこで必中暴風が打てる事で
遅めの草、格闘に強い点を明確にする為
CS振りとした。

ブルルとかメガバナとかに打点が持てる。

また追い風が使える点は
ダブルでは一つの利点になる為、追い風採用。

後は
守るかワイドガードの選択だけど
これは一長一短なので
パーティー単位で要相談。

岩雪崩や放電に怯えるポケモンなので
ワイドガードは十分役割があると思う。

美学

80%の勝利と20%の笑いを
兼ね備えたハイドロポンプ。

必中の暴風という個性。

追い風、ワイドガード
というダブルで熱い技のオンパレード。

雑記

ハッキリ言ってS65は低すぎるので
Sに振るべきかどうかは議論が分かれる所ですが
今回は「追い風」という
一つの美的要素を採用し、かつ活かしていく為にも
S振りとなっております

コメントを残す