600族
ポケモン対戦をするプレイヤーの中で
常識的な用語として使われるこのポケモン達。

カイリュー、バンギラス、メタグロス
ガブリアス、サザンドラ、ヌメルゴン

そして今回、ジャラランガが追加されました。

さて皆さんの中で順位付けをするとしたらどうなるでしょうか?

ジャラランガの概要

第7世代で追加された600族。

しかし!
種族値の配分は中途半端
技のラインナップも不足気味
弱点が多い微妙な複合タイプ

等、様々な問題が指摘されており
最弱の600族では?と指摘する人も多い。

ただ希望的な情報もあり
まだ解禁はされていないが
バトルツリーでは
「からをやぶる」
を使ってきたという報告もあり
もしかしたら今後、技も増えていくかもしれない。

型案


ジャラランガ ようき カムラの実 ぼうおん
努力値:H12 A244 S252
実数値:152-161-145-x-125-150
技:ドラゴンクロー じしん はらだいこ みがわり

調整:
H:4N
ほぼAS

一口メモ:
とりあえず差別化させないといけない。

積み技は豊富だけど
竜の舞するだけなら
いろんなポケモンに負けてしまうので
差別化を図って腹太鼓。

みがわりとはらだいこ
をうまく使いながら
カムラの実でS上げて頑張る。

一応、防音で音技効かない点は
身代わりが使いやすい。

格闘技無いけど
そもそも必要性を感じない。

ドラゴン無効のフェアリーに
半減する技なんていらない。

鋼には効くけど地震で良いし。

美学

スケイルノイズなんていう
専用技があるのにも関わらず
採用できない時点で美学的には難アリなんですが

腹太鼓という
こちらも限られたポケモンだけが可能な技を
使った型という事で
これを免罪符にして生きていこうと思う。

雑記

カムラ発動した所で
スカーフガブにも勝てない訳だけど
もうしょうがないよね。