ポケモンSMのポケモン考察記事では初めての旧ポケモンの育成論です。

イーブイの概要

第6世代までは
適応力の特性こそ強力だったものの
当然進化前ポケモンなので
圧倒的にステータスが弱く

ネタとして使う人はいても
真剣に使われる事はほとんど無いポケモンでした。

第7世代になり、
専用のZ技
「ナインエボルブースト」
をゲット!

これにより遂に
イーブイにも現実的なレベルで
活躍の可能性が生まれてきました。

型案


イーブイ おくびょう イーブイZ きけんよち
努力値:H244 B12 D4 S244
実数値:161-X-72-65-86-116
技:とっておき バトンタッチ アシストパワー みがわり

調整:
H:16N+1
B:余り ガブの地震の乱数が少し良くなるので余りはB多め
D:余り
S:S2段階上昇でスカーフ準速ガブ抜き

一口メモ:
スカーフ準速サザンも抜いてるので
Sは最速に近い形にした。

特性は使える可能性があるきけんよち。
とっておきを普通に使う機会はほぼ0と考えられる為。

技構成もほぼこれで良いと思う。

一応ブースト状態のアシストパワーで
H252メガゲンも確1。
勿論最速130族は抜いてる。

美学

美しき専用Z技ナインエボルブースト
「イーブイズ総出演」の素晴らしい演出なので
是非とも一度見て頂きたい。

私はそこまでブイズファンでは無いが
それでも素晴らしいと思いました。

このナインエボルブースト型である以上
やはりバトンが最高のシナジーである事は明白で

その時点で
性格、持ち物、特性、技が
ほぼ確定してしまう。

身代わり削って
特性適応力の上、電光石火ぐらいはあり得るけど。
(ダブルではまた別の選択肢もアリ)

とっておき、バトン、アシストパワーまでは
どっちにしても確定。

「もうコレしかない!」
という決まりきった美しさがある。

雑記

そもそもバトン構築が
エンテイとあんまりマッチしないんすよね・・・
アイツはサイクル戦向きなので。