【サガ スカーレットグレイス】サガ特有の手探り感満載!初心者向け基本システムについて

サガ スカーレットグレイス
だいぶ遊び慣れてきた訳ですが
今作も手探り感満載なのは
まさにサガって感じですね。


最近の日本の一般的なRPGにしては
珍しく
中々な手探り感ですので
従来のサガから引き継がれている
サガの特徴や具体的な今作の基本システムの紹介から。

レベルアップの概念は無い

サガはRPGで良く言うレベルという物がありません。
今作も勿論、それが引き継がれています。

じゃキャラクターは成長しないの?

と言うと
そういう訳ではなく

戦闘をする事にキャラクターごと
個別に能力値が上がっていきます。

今作の場合は
HP
スキルレベル

がアップするだけで他の能力値は上がりません。

スキルレベルというのは武器の熟練度みたいなもんですね。
つまり
HPと武器ごとの熟練度しか成長しません。

閃き

レベルアップしないなら
技・術はどうやって覚えるの?

サガは伝統的に「閃き」
というシステムが使われてきました。

今作でも同様です。

特定の技を使ったりする事に
確率で技を閃いて習得します。

武器種類ごとに使える技は違いますが
今作ではさらに同じ武器種類でも系統が分かれており
使える技が違ったりします。

例えば、同じ長剣でも
技系統が違うと使える技が違いますし
使える技の総数も武器によって異なっています。

ちなみに術は閃きではなく
今作では戦闘終了時に術師がいると
フラックスというものを吸収する事が出来、
それにより習得していきます。

また、特定の武器には武器自体に技が設定いたりもします。

「ねんがんのアイスソード」
では吹雪が使えたりします。

仲間キャラクターの加入

サガは基本的にフリーなシナリオ性のあるゲームが多いですが
今作も同様です。

どの主人公を選ぶかで
初期のシナリオや初期加入キャラクターに違いはありますが

その後はどのような選択肢を取っていくか?
どこに行き、どのようなルートに入るか?

で加入キャラクターの総数や加入時期も変わってきます。

この辺りは情報無しで進めたからと言って
クリアに困るほどでは無いです。

ただ全ての仲間をしっかりと集めようと思ったら
攻略情報が無いと大変ですね。

武器・防具・アイテム

まず、今作のサガは戦闘中に使えるようなアイテムはありません。
アイテムと呼ばれるものは基本
武器・防具の強化に使う素材のみです。

また、町に行っても武具の売買は出来ず
鍛冶屋で強化を行うのみです。

ですので、武器・防具類は仲間キャラクター加入で
手に入るか、戦闘で獲得するしかないシステムですね。

装備枠は
武器枠が2つ。
両手武器
二刀流
片手武器+盾
など

後は
主防具(鎧)
副防具(頭、腕、足装備など)
アクセサリ

で合計5枠です。
副防具と呼ばれる個所の枠は1つですので
通常のRPGだと
頭、腕、足など各部位装備出来るような印象も受けますが
一つだけですね。

大体ここまでがド基礎です。

では次回はもうちょっと具体的な
今作の戦闘・育成システム関係をおさらいします。

コメントを残す