【ポケモンSM】ポケモン考察-クワガノン育成論

アゴジムシは可愛い。
なお、異論は認めません。

クワガノンの概要

デンチュラに続く第7世代で登場した
電気・虫の複合タイプのポケモン。

非常にとんがった種族値をしており
Cは145と飛び抜けています。。

素早さは低いが
耐久種族値もそこそこ高く
基本的には一撃耐えてカウンターする
低速アタッカーの運用となります。

また特性ふゆうは安定して使いやすく
イブシ銀な性能となっています。

型案A

クワガノン ひかえめ たつじんのおび
努力値:H244 B36 C148 D52 S28
実数値:183-X-115-202-102-67
技:10万ボルト マッドショット めざめるパワー(氷) ラスターカノン

調整:
HB:特化メガマンダのすてみタックル確定耐え
C:H252メガマンダを帯めざパ氷で確1
D:余り
S:4振りRガラガラ抜き

一口メモ:
とりあえずメガマンダに対面で勝てるようにしてみた。
技の範囲が広いのでたつじんのおびと相性が良い。

虫技はさざめきあるけど
正直通りが悪いので使い辛い。

雑記

結構、考察してて面白かった。
火力は凄まじいけど
トリルパで無い限り基本先手は取れないから
どの相手を想定して耐久調整するかがポイント。

私の場合は
最終的にエンテイとセットで使いたいなーと思うと
ガブは勿論、メガマンダに対面で有利な調整を考えたい。
特性ふゆうなのでエンテイと相性もそんなに悪くは無い。

いっそ50族抜きぐらいまでS振って
マリルリ倒しに行ってもいいかも。

たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

無職、ゲーマー、ゲームブロガー 動画投稿者(ニコニコ動画、YouTube) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) とある車会社の関連会社で10年間 技術者として勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。 現在は休養中。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください