最初の1匹目はうれしかった。。
 
 
 
 
 
 
 
 

夢を追いかけてがむしゃらに走り続けた。
 
 
 
 
 
 
 

摩耗していく日々。
 
 
 
   
 
 
 

凍えるような不安・・・
 
 
でも・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 

世界中に同じように頑張っている同士達がいる。
 
 
そうして僕はまた、走り出すんだ。