【ポケモンSM】ポケモン考察-キテルグマ育成論

もふもふ
接触技で受けるダメージが半分になるが、
ほのおタイプの技のダメージは2倍になる。

キテルグマ専用の特性であり、
キテルグマの種族値的な耐久力と合わせて
強力な特性。
その耐久力はガブのげきりんを3発余裕で耐えるほど。。。

しかし君たちは知っているだろうか・・・

接触技で無い物理炎技を
伝説を除けば、唯一使いこなす
アイツの存在を。


なお、解禁されておりません。

キテルグマの概要

さて、冒頭のネタで扱いましたように注目すべきは
現在は完全に専用特性の
「もふもふ」

これにより、多くの物理技に対する耐久力がかなり上がります。

加えて、種族値も中々に優秀。
耐久方面は物理面中心に整っており
攻撃種族値も高いです。

またノーマル・格闘という複合タイプは
メガミミロップ、メロエッタを除けば唯一であり
非伝説・非メガの範囲内では初の存在です。

型案A

キテルグマ いじっぱり たつじんのおび もふもふ
努力値:H44 A252 B188 D4 S20
実数値:201-194-124-67-81-83
技:アームハンマー じしん れいとうパンチ かみなりパンチ

調整:
H:50定数ダメ4発耐え
A:特化
B:特化ガブのげきりん確4
D:余り
S:61族+1抜き

一口メモ:
安定して役割をこなす用
Aが高い事が実に恵まれてて
帯と合わせると耐久力を削らずに
かなりの広範囲を良いラインに入れる事が出来る。

帯アムハンで
メガギャラがH252振りでも確定。
通常のギャラから対面した場合でも
威嚇から入ってメガギャラになる想定で
雷パンチ 33.8%〜40.7%

アムハン 66.6%〜80.5%

H244振り想定で上記なので
大抵の調整想定ならギャラは2ターンで処理出来るでしょう。

帯冷凍パンチで
B4ガブ
威嚇無しのHBほぼ無振りのメガマンダ
あたりは確定。

帯地震で
HBほぼ無振り方面の
コケコ、メガルカリオ、メガメタグロス
あたりは確定。

安定はしてると思う。
ただ私はなんとなくタイプ一致技は
入れておきたい衝動に駆られるので
ノーマル技入ってないのはちょっと好みからは外れる。

ただカグヤにも効く雷パンチがあるメリットは
現環境ではかなりのもんですよね。

型案B

キテルグマ いじっぱり ノーマルZ もふもふ
努力値:H44 A252 B188 D4 S20
実数値:201-194-124-67-81-83
技:アームハンマー メガトンキック じしん れいとうパンチ

調整:
H:50定数ダメ4発耐え
A:特化
B:特化ガブのげきりん確4
D:余り
S:61族+1抜き

一口メモ:
完全に格闘技とノーマル技を
私の好みだけで選ぶと上記。

メガトンキックは大好き。
(なお強いとは言ってない)

ウルトラダッシュアタック
は威力190になる。
B4ガブが普通に高乱数で落ちる。

H244 B4マリルリも高乱数。

雑記

普通に第7世代勢では強い部類のポケモン。
ただメガミミロップと違って
ゴーストに弱いから、ノーマルと格闘両方
採用するメリットが薄い。

ばかりき、メガトンキックも面白そう

たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください