私はポケモンというゲームに限らずなんですが
「攻撃しながら回復する」
という技が大好きなんですよ。

なのでポケモンではギガドレインとかドレインパンチとか好きです。
今作はきゅうけつが強くなったので非常にうれしい。

さて今回は火力もとんでもないですが
回復も可能なこんなポケモン。

%e3%82%ab%e3%83%97%e3%83%bb%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%ab-00_00_00_00-still001

カプ・ブルルの概要

第7世代の準伝説、島の守り神の1体。

攻撃130という素晴らしい攻撃種族値を筆頭に
準伝説として優れた種族値を持っています。

お馴染み専用特性のグラスメーカーは
グラスフィールドの展開特性。

グラスフィールドは
5ターンの間、場の状態を『グラスフィールド』にする。
『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、
毎ターン最大HPの1/16ずつ回復し、また『くさ』タイプの技の威力が1.5倍になり、
技『じしん』『じならし』『マグニチュード』の受けるダメージが半減する。

強いですね。
回復効果はお互いですが、
コイツの性質上相手を1発か2発で吹き飛ばすアタッカーですので
ちまちました回復を相手に与え辛く
こちらは回復の恩恵を受け、耐久もより上がります。
地面タイプの一部の技の威力を半減させますので
シングルのサイクル戦やダブルでの活用も熱いです。

そして単体性能としてヤバいのはやはり
草技の火力でしょう。

グラスフィールド化での鉢巻ウッドハンマーの
火力指数はなんと81000

馬鹿げてるZE!

よく火力比較されるお馴染みのガブさんに
今回もお越し頂きますと
特化げきりんが36000ですから2倍以上です。

大体、マイナー勢とか低種族値・低耐久のポケモンは
ガブのげきりん等倍で耐えられませんからね・・・

つまりその程度の耐久のポケモンは
半減ですら轢き潰されます。。

もはや違うゲームでは・・・

型案A

カプ・ブルル いじっぱり こだわりハチマキ グラスメーカー
努力値:H252 A252 B4
実数値:177-200-136-94-115-95
技:ウッドハンマー ウッドホーン ストーンエッジ しねんのずつき

調整:
HA
コイツはカプの中では耐久が高い事と
素早さが最も遅いのでフィールド張り勝てます。

その辺も考慮して素早さそこまで遅くは無いですが
Sあんまり振らない方向性も十分考えられますね。

グラスフィールドとウッドホーンの回復により
ブシンのような回復アタッカーになれる為
耐久に厚く振るのが良い感じ。

耐久方面でもH252は調整の余地ありですが
パーティー単位で役割を決めたりしながら
考えるぐらい詳細な話なのでサンプルとしてはこんな所でしょう。

一口メモ:
ハッキリ言ってウッドハンマーとウッドホーン以外
そこまで重要じゃない。
フェアリー技まともに覚えないのが痛い。
持ち物チョッキでも良い。

型案B

カプ・ブルル いじっぱり たべのこし グラスメーカー
努力値:H252 A252 B4
実数値:177-200-136-94-115-95
技:ウッドハンマー ウッドホーン やどりきのタネ まもる

調整:
同上

一口メモ:
回復の化身
草食男子は許さない。絶対にだ。

雑記

特化ガブのどくづきでH252でも吹き飛ぶ。
毒4倍だとさすがにビルドで居座りは難しいかな。
草食持ちにはマジで勝てない。
ヌメルゴンとか物理フェアリー技が無いせいで
有効打が無い。
ミルタンクの価値上がったよな。
(脱線)
私はミルタンクが前から好きだった。
勿論、卑猥な意味は無い。
金銀時代にまだ子供だった私は
コガネのミルタンクにまるころでボコボコにされた。
あれ以来、トラウマや絶望と
そして同時に
「倒れてから、立ち上がっていく事」の大切さを学んだ。
負ける事は悪い事じゃない。
本当に悪いのは
立ち上がる事を諦める事だ。
立ち上がった時、改めて見えてくる。
ほら、仲間(ポケモン)達がキミを待ってる。

以上です。