ポケモンというゲームは昔から通称3値
と呼ばれる隠しパラメータがありました。
その中でも個体値というパラメータは
ランダム要素が非常に高く、
「ポケモン厳選」
「ポケモン廃人」
という言葉を生み出してきました。
そんな育成のハードルの高さは今のゲームとして必要なのか?
私なりの見解をまとめます。

%e3%83%9d%e3%82%b1%e3%83%a2%e3%83%b3%e5%8e%b3%e9%81%b81

ポケモンの厳選とは

まず厳選とは何か?
簡単にご説明します。
ポケモンで言われる厳選とは
ポケモンのパラメータの中で通称「個体値」と言われる
半隠しパラメータが極力優れたポケモンを育成の際に選別する作業です。

個体値って?

ポケモンには
HP、攻撃、防御、特攻、特防、素早さ
という6つの基礎パラメータがあります。
この6つの基礎パラメータごとに個体値なる内部パラメータが設定されてます。
これはポケモンごとのバラつきです。
個体値が高い方が能力値が高い訳です。
同じレベルのピカチュウ同士でもパラメータが違う原因の一つが
この個体値です。
個体値は0~31まで幅があり、通常はどの個体値になっているかは
完全にランダムです。
孵化、捕獲の際に決定されその後変更は出来ません。

ポケモンの厳選作業はどうやって行われる?

基本的には孵化厳選捕獲厳選の2種類です。
孵化厳選の場合は孵化の際に個体値が決定する為、
良い個体値のポケモンが生まれるまで孵化を繰り返します。
生まれたポケモンの個体値は完全にランダムでは無く
親の個体値を一部引き継ぐなど一定の法則性があります。

ポケモン対戦勢のユーザー達はこれらの法則を覚えながら
理想的な孵化条件でタマゴの孵化を繰り返して厳選を行う訳です。

捕獲厳選の場合は捕獲を繰り返すだけです。
この方法は一般的にはタマゴの孵化が出来ないポケモン
つまり伝説・準伝説を主としたポケモンがこの厳選に該当します。

ポケモンXY以降でここまでラクにはなった

6つの基礎パラメータ全てに0~31のバラつきがある
個体値が設定されている訳ですから
全ての値で高いポケモンを出すのは気が遠くなる作業です。
しかしさすがにこれは昨今のゲーム情勢では時代遅れだと感じたのか
それともユーザーの批判が多かったからなのか
ポケモンXYから大きな革命的変更がありました。
詳細は割愛しますが、従来に比べれば飛躍的に育成がしやすくなりました。
とは言っても、あくまで
気の遠くなる廃人作業は無くなりましたが
ある程度の作業は必要です。

全てを踏まえて現在の育成環境は適切か?

さてXY以降、厳選はかなりラクになりました。
それも踏まえて現在の育成環境はどうなのか?

私は自身の実況動画の中で半分ネタに近い企画でしたが
「準伝説のポケモンを全てORASで捕獲して対戦する」
という企画シリーズをやりました。
その過程で最新のORAS環境で全ての準伝説の捕獲厳選を行いました。

準伝説は3V確定、孵化厳選は「あかいいと」のおかげで
そこそこ作業すれば理想個体すら出るようになりました。

対戦こそしてはいませんでしたが、旧環境でも育成をした事はありますので
頑張っても2V、3Vしか生まれなかった時代も経験しています。
その頃に比べれば夢のような環境です。

その上での見解ですが私は
「あまりに時代錯誤した廃人作業ゲーを強制していたゲームが少しマシになった程度」
と考えます。

何故か?

そもそも今は時代が違います。
ピカチュウが産声を上げて、全世界で大ブームが巻き起こった時代では無いんだから

改めてポケモンというゲームも新しいユーザーを増やしていかなければいけない。

古参のユーザーは減る事はあっても、そうそう増える事は無いです。
ゲームとしてシリーズが今の時代で発展していく為には
今の時代にあった改良が必要になってくると思います。

その意味ではXYから、育成を一気に効率化した事は大変評価出来ます。

ただし「まだまだ足りない。」

そもそも今、ポケモンというゲームが何のゲームなの?
と言われれば
やはりメインは「対戦ゲーム」でしょう。

目的は考えたパーティーで対戦をする事。
育成はその過程です。
その育成に時間がかかり過ぎるのは正直、本末転倒だと思います。

私は固体値もポケモンの個性だとは思うから
固体値を廃止しろとまでは言いません。

だけど固体値なんて後で変えれるぐらいじゃダメなんでしょうか?

どうせ伝説・準伝説は3V確定とか、
孵化厳選では「あかいいと」なんてアイテムまで出すのなら

一発で5Vでも6Vでも完全操作出来たらダメなんでしょうか?

性格なんてニックネームと同じように
自由に変更出来る施設を作ったらダメなんでしょうか?

最近のポケモンはクリア後には対戦・育成を前提にした
特別施設があるんだから、いくらでもやりようはあるんじゃないかと思います。

私はゲームのやり込み・作業が大好きで
ポケモン以外のゲームでもいろんなやり込みプレイをしますが

このポケモンというゲームの育成にはどうもまだまだ時代錯誤を感じます。

育成対戦ゲームの育成はある意味終わりが無いんです。
RPGでレベルカンストしたり、一度やり込んだたら終わり
ってもんでも無い訳だから
そこで発生する育成作業の効率にはとにかく気を使わないといけない。

ゲームの作業には、目標に向かって少しずつ近づいていける
楽しい作業
と多くのユーザーが感じる作業要素と
終わりや目標が不明確な
辛いだけの作業
があります。

はたしてポケモンの厳選はどちらでしょうか?